logo_kaidousanpo

甲州街道2 JRすずらんの里⇒蔦木宿⇒JR信濃境 13km


22km 2021年9月13日
長野・山梨は、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の対象でもなく、ワクチン2回接種したので甲州街道再開しました。
これからの甲州街道は、JR駅から遠く、標高差もとんでもなく辛いです。宿が街道沿いにあれば助かるのですが・・・。
行程の終盤、疲れたが溜まっているにもかかわらず、最後の心臓破りの坂、駅まで標高差270𝑚程を約3km弱かけて登り切りました。
駅で待っていたのは、遠くに見える富士山でした。(写真は最後に掲載しました。)

☟タイムラプス動画です。ご注意!5MB

【下記の写真は、クリックで拡大できます。】

ogawaheikitisenseiseitannotihi

小川平吉先生生誕之地碑googleMAPへ

sonbun「hakuai」hi

孫文「博愛」碑

小川平吉先生生誕之地碑
国粋主義者だった。日露戦争前の議会では主戦運動の先鋒となり、1905年(明治38年)9月、日露戦争講和の時には「戦いに勝ちながら屈辱的講和をなすとは何事だ」と日比谷焼打事件を引きおこし、日韓合併にも積極的に動き、第一次世界大戦後、左傾思想がさかんになると、治安維持法の制定にテコ入れをし自分でも日刊紙『日本』を創刊して左傾思想に対抗した。治安維持法制定に当たっては「無辜の民にまで及ぼすという如き事のないように充分研究考慮を致しました」「決して思想にまで立ち入って圧迫するとか研究に干渉するという事ではない」と貴族院で答弁した。鉄道大臣在任中それまで左書きだった駅名標をすべて右書に改め、“国粋大臣”の異名をとった。
孫文とは、孫文の革命運動を支えた梅屋庄吉を介しての交流があったらしい。【ウィキペディア・長崎webマガジンHPより】
resutoran kabuto

レストラン かぶとgoogleMAPへ

shinshuugyuunohanba-guteishoku

信州牛のハンバーグ定食

田舎に佇むお洒落なレストランでした。ここの「信州牛のハンバーグ定食」は肉汁があっさりしているにもかかわらずコクがあり、とても美味しかったです。スタート間もない時間帯にゴールで味わいたかった至福の時間を頂きました。
meizitennougozensuihi

明治天皇御膳水碑googleMAPへ

meizitennougozensuihi2

明治天皇御膳水碑2

明治14年、明治天皇行幸に際して、休憩をとり、湧き水を飲まれた、と伝わる地点【古い地名日記HPより】
tukaheiitiriduka

塚平一里塚a href=” https://maps.google.com/maps?q=35.9048583333333,138.230927777778″>googleMAPへ

北塚を残している塚木は榎、江戸日本橋より四十七里目。【「ちゃんと歩ける甲州街道」より】
okatasezinja

尾片瀬神社googleMAPへ

祭神は瀬織津姫で災厄抜除の女神、境内には「福昌院跡」碑や宝籤印(ほうきょういん)塔等がある。【「ちゃんと歩ける甲州街道」より】
gozensuiato yosanoakikokahi

御膳水跡 与謝野晶子歌碑googleMAPへ

この水は七里岩ヶ岩から出る湧き水であり明治天皇がご巡幸の折に使われた、御膳水であります。
その御膳水と、あと二箇所の湧水を利用して、明治三十九年頃、蔦木宿の街道筋に、十六箇所の水道施設を造り、飲料水として昭和二六・七年頃まで使用されていたものです。
当時の施設の石が保存されていたのでここに復元いたしました。
平成九年十月吉日   富士見町

白じらと並木のもとの石の樋が秋の水吐く蔦木宿かな
与謝野晶子詠
【案内板より】

tutakishukuhonzinatohi

蔦木宿本陣跡碑googleMAPへ

tutakishukuhonzinomotemon

蔦木宿本陣表門

蔦木宿は甲州街道の宿場町で、江戸から見ると43番目にあたり信濃国最初の宿となります。蔦木宿の規模は四町半(約500m)で南北の端には枡形が配され、本陣1軒、旅籠15軒、人口500余名で構成されていました。本陣は代々大坂屋源右衛門家が世襲し建物は富士見高原の別荘として移築されその後解体、表門は明治38年(1905)に別に移築され平成4年(1992)に現在地に移築復元されています。表門は元治元年(1864)の大火で焼失後に再建されたもので、唯一残された本陣建築の遺構として貴重な存在です。又、本陣家は与謝野晶子と親交があり本陣跡地には 「本陣の このわが友と いにしえの 蔦木の宿を 歩む夕暮れ」の歌碑が建立されています。【長野県:歴史・観光・見所HPより】
shinanosakaiekikaramitahuzisan

信濃境駅から観た富士山googleMAPへ

shinanosakaiekikaramitahuzisan2

信濃境駅から観た富士山2

遠くから眺める富士山も乙なものです。観光客もいない・お客も1人か2人ほどの小さなスーパーの前のベンチで、1時間ほど後に来る各駅停車を待つ間、缶ビール・日本酒を飲んで富士山を独り占めしていました。ここでは時間がゆったり流れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。