logo_kaidousanpo

下街道1 多治見⇒土岐

8km 2016年11月3日

街道散歩の始まりです。
文化の日。快晴でした。
日頃から、太っていることを気にはしていて、運動して痩せなきゃと思っては三日坊主を繰り返していた時に、たまたま道端にあった秋葉山の常夜灯に目が留まり、案内版を読むと「下街道の番場川(荒神川)のたもとに設置されていた・・・」と。
下街道?初耳でした。地元にも歴史を感じる街道があるんだと発見!
ただ歩くだけより、歴史を感じて歩く方が楽しいかも

【下記の写真は、クリックで拡大】

秋葉山常夜灯

秋葉山の常夜灯です。ちょっと気になって案内板を読んでしまい、それから街道散歩が始まりました。
akibasann_jyouyatou

案内版

文化9年(1812年)建立された常夜灯は、多治見の東の入り口を燈す明かりである。明治21年頃の多治見市街地図によると下街道の番場川(荒神川)の袂に設置されていた。

sitakaidou_tokiguti

下街道土岐口

土岐口は昔、陶磁器の原料になる陶土(粘土)の産出が盛んでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。