logo_kaidousanpo

テーブルソーをつくってみました。

Table saw19

テーブルソー19

今まで、ソーガイドを使って鋸で直角カットをしていましたが、それでもソーガイドの固定が甘かったりして、なかなか正確な直角カットが実現できずにもやもやしていました。そこで「週末DIYサラリーマン-70s FACTRY」のHPをみつけてそれを参考にして、父から譲り受けたマキタ丸鋸M350を使ってソーガイドをつくってみることにしました。
経費は、マキタマルノコスタンド8,357円、SPF(1x4x6F)x2本、赤松(30x40x1985)x4本、(30x40x3985x2)本、シナべニア(5.5x910x910)x2枚を計5,862円で購入しカット代400円で各部材にカットしてもらいました。約1万4千円+自分の人件費
waku

Table saw1

まず、マルノコスタンドを装着する枠づくりです。実際にスタンドの周りに木材をあてはめてから、ボンドで接着してます。

Table saw 2

マルノコスタンドを実際嵌めてみて、天板が枠から出ないように、下で止める深さを測る。

Table saw4

位置を決めたら、端材でボンド着け。 固定するまでそのまま。

hontaijoubu
Table saw joubu

本体上部の組み立てで、一番気を遣うのが、水平垂直に組むこと。これが切断精度に大きく影響する。

table saw 12

丸鋸が枠に干渉する。

table saw 7

枠が丸鋸と干渉するため、一部をカットするために鋸を入れる。

table saw 8

ジグソーでカットし、やすりで荒けずりし、サンドペーパーで仕上げ。

table saw 13

丸鋸が無事収まった。

hontaisita
table saw 9

脚を組み立てる。直角に接合しないと、テーブルにゆがみが出で、切断精度に影響する。

table saw 10

組み立てた足を並べる。

table saw 11
Table
table saw 16

ソーガイド(左)とテーブルガイド(右)の作成工程の写真を忘れました。

table saw 17

マルノコスタンドとテーブルソー

table saw 17

マルノコスタンドを装着

table saw 15

マルノコスタンドは枠とぴったり水平。

table saw 19

ソーガイドとテーブルガイドを装着

table saw 21

木材を切断した時のガイドと刃の位置

table saw 22

両手がガイドテーブルを押していますので、足で丸ノコのスイッチを操作するため、フットスイッチを購入。

なんとか、当初の設計で完成までたどり着きました。
構想-設計ー組み立てまで、約4カ月。週末DIYの午前中だけなので。
まだ、縦切り用にガイドを制作する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。